2020年9月20日 (日)

銀杏堂にバックバーがないのは何故なのか?

こちらの記事はトップページとして常に一番上に来るようになっております。
最新の記事は2つ目になりますのでご理解下さいませ


Img_9911

飯田橋駅から徒歩2分、神楽坂からもほど近く。
東京大神宮の参道から一本路地を入った閑静な界隈に佇むシガーバー。          


銀杏堂に初めていらしたお客様は、
”あれ、お酒がない”
見わたす限り何もない空間(バックバー)に驚かれる方も多くいらっしゃいます。
何が売りの店なのか?
オーダーに困ったな?
惑わせてしまって、申しわけございません。
ですが、そこにはきちんとした理由があります。

その答えは『その日の為の、その方の為の一杯を味わっていただきたい』からです。

バックバーにお酒が並んでいると『あのお酒下さい』で終わってしまう事もあるのですが、それがちょっと勿体なく思うのです。

銀杏堂には色々なお酒があります。
お客様には色々なご要望があります。

お客様と、飲みたいお酒の話を始めるきっかけとして、『あえてお酒を見せない』この様なスタイルのバーになっているというわけです。

お酒に詳しい方も、そうでない方もリラックスした時間を過ごして頂けるように心掛けております。
どうぞ遠慮なくその日の気分をお伝えください。

ここで簡単にいくつか銀杏堂の特徴を挙げてみます。

銀杏堂の特徴
こだわりの氷、そしてカクテル
各種オールドボトル
手作りのお通したち
風を感じるテラス席
お得にオススメボトル
丁寧に熟成させた葉巻達
詳しくは各リンクをご参照くださいませ。


お酒が決まったら、あとはそれぞれの時間をお過ごしください。
最後の〆に小さいカップのスープをご用意しております。
ほっこりした気持ちでお帰り頂けると幸いです。


BAR 銀杏堂
千代田区富士見2-3-7
ビューティーライフ富士見4F
03-3239-1385


2018年7月 9日 (月)

パンチ48

581937163c564146a121e286d006e3e0

ラ・カサ・デル・ハバノのダブルリングからもう美味しさを感じてしまいますね。
柔らかめの煙の中にパンチらしいアタックがありながら十分な旨味がそれを包み込んで良い余韻が残っていきます。
中盤以降から厚みが増してきてかなりふくよかな印象に。
後半はもう甘いやら旨いやら強いやらと複雑に変化していきました。
なかなか変化に富んだ葉巻で一時間ちょっとを楽しく過ごして頂けるでしょう。

お酒も葉巻の状態に合わせて2〜3杯でマリアージュをお楽しみくださいませ。
個人的には一杯目は旨口ハイボール、二杯目にウイスキーをストレートで三杯目のブランデーで締めって流れがバッチリはまった一本でした。

2018年7月 2日 (月)

7月のオススメボトル

先日、煙のイベント『大煙会』に初めて行ってまいりました。講習会もやっており思考を広げることが出来ました。
なかなか珍しいお土産もあります。
気になったらお声掛けくださいませ。

そんな煙への興味が増す一方な今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
銀杏堂の齋藤です。

7月のオススメボトル
アルマニャック2本

フォション アルマニャック 1953
ブリア・サヴァラン アルマニャック XO

F0edb3d53de84486bbb6613d8191a0dd

連日の暑さにとろけてしまいそうですが、こんな時こそパワフルに肉を食べたくなります。しっかり食べた後に美味い酒と葉巻で身も心もしっかりチャージして下さいませ。
フォションはアルマニャックでありながら繊細な舌触りが特徴的。葉巻もオヨなど柔らかな煙が相性良いです。
ブリア・サヴァランはどっしり重め。旨味が強く名前に負けておりません。パルタガスD-5あたりの旨味たっぷりスパイシーな葉巻とのマリアージュをお楽しみくださいませ。


2018年6月25日 (月)

ヴェガス・ロバイナ ファモソス(4年熟成)

E352d9e9b2ea4aceae37b87d0e258c21

4年経って随分とロバイナさんらしい深さと丸みが出てきました。
全体的には柔らかくて丸い煙ですが、奥の方に木質系にチョコが混じったような味わいを感じます。
個人的にはコニャックなどのブランデーと合わせたいところ。
ショコラと一緒に食後の3Cと洒落込んでもいいのではなかいかと。

2018年6月18日 (月)

【新着】パルタガス D-4(5年熟成)

ワールドカップが始まりましたね。日々の楽しみが増えるのは嬉しいものです。
ひと昔前ならテレビでしか試合を見れなかったのに今ではネット経由でスマートフォンでもお手軽に見れてしまうのも嬉しい限り…と思う今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
銀杏堂の齋藤です。

18dc579d572943639e117d1f3bd71cc6

D-4が良い感じに仕上がってきました。
丸みのある甘やかで旨味に富んだ中にアクセントとしてパルタガスらしいスパイシーさが顔を覗かせます。
最後の最後まで雑味を感じることなく綺麗な旨味を体感出来ます。

合わせるお酒はどうしましょうか?
軽やかな旨味のあるスコッチ、ハイランドクイーン辺りが鉄板な気もしますが、スパイシーさへのカウンターとして甘いスコッチとかラムとかと合わせるのも良いですね。
葉巻の最後の方にアブサンを持ってくるのも面白いかも!

2018年6月13日 (水)

ポートワイン2種

梅雨の合間の穏やかな気候が晴れやかな気分にさせてくれる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
銀杏堂の齋藤です。

ポートワイン2種のご紹介です。

ポートワインには製造方法によっていくつかの種類に分かれるのですが、今回はトゥニーポートと呼ばれる物です。
トゥニーポートとは樽で長期間熟成させたもので、10年、20年、30年…と10年単位での表記になっていて、今回は20年のトゥニーを赤と白の2種ご用意しました。
銘柄の名前はキンタ・デ・サンタ・エフューミア。家族経営で昔ながらの伝統的な手法により高品質なポートワインを作っています。

48287c7b6063497891bbe37b4424f8a5

白の味わいはさながら梅酒の様な甘酸っぱさ。
これからの季節、こういった爽やかな甘さのあるお酒があると嬉しくなります。

赤は重さがしっかりめでありながら後味スッキリという優れもの。
食後のデザートワインとしてもよし、お酒の締めとしてもよし、もちろん葉巻と一緒でも。

2018年6月11日 (月)

季節のフルーツ

梅雨入りしてすぐに台風が来るというなかなか派手な幕開けに少々戸惑った今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
銀杏堂の齋藤です。

今ご用意しているのは赤肉メロンとピーチパイン!

2d4bf3286a174c46a4a717ed84ae2d1f

スロージューサーで旨味をしっかり絞った果汁を使ってカクテルに仕立てます。
メロンは旨味を活かしてラムと合わせて、ピーチパインはジンと合わせて甘さの中に清涼感を、という具合にお造りしています。

なかなか気分の上がらない梅雨の時期ではありますが、こんな時期だからこその季節のフルーツをお楽しみくださいませ!

2018年6月 4日 (月)

ゴズリング ファミリーリザーブ(ラム)

新入荷のお知らせ
798ed2fc182740c6ba9127924a1d2d13

長いこと門外不出だった物を製品化した物で、手書きのシリアルナンバーを見て希少な品なのだと感じます。
単式蒸留器で蒸留しバーボン樽でしっかりと寝かせてあり、重厚でありながらしっとりなめらかな口当たりと、文句のつけようのない逸品です。

食後にこのラムと生チョコとモンテクリスト辺りの葉巻とのマリアージュを考えただけでも…。

2018年5月31日 (木)

6月のオススメボトル

梅雨も間近に控えた昨今、気持ちだけでも晴れやかに、華やかに過ごしたいと思う今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
銀杏堂の齋藤です。
華やかで爽やかなスコッチ2本をご紹介します。

6月のオススメボトル
ハイランドクイーン21年(スコッチ オールドボトル)
クリエイション Peat & Fruity(スコッチ ボトラーズ

2ccf171a47a44892a6c97d8c376c762e

ハイランドクイーン21年(スコッチ オールドボトル)
銀杏堂では自分の好みもいうこともあり常に置いてあるハイランドクイーンですが、21年を入手しました!いつも置いてある15年は麦を感じつつの華やかさが特徴ですが、21年はさらにその上にオレンジ様のフルーティーな香りを含んだ旨味たっぷりなスコッチです。
これから蒸し暑くなる季節、爽やかに旨味のあるお酒が飲みたくなります。
葉巻はトリニダの様な旨味溢れる華やか系がよろしいかと。


テイスティクリエイションズ No.16 Peat & Fruity(スコッチ ボトラーズ)
ピートを効かせたスペイサイドとハイランドのモルトをブレンドしたモルトウイスキーです。
その名の通りピートとフルーティーさが爽やかにブレンドされています。
ハイボールにするとで蒸し暑い季節にはちょうどいいですね。
葉巻はピートのかかり具合にボリバーの土っぽさを合わせると香りが引き立ちます。

2018年5月17日 (木)

メロンのカクテル

赤肉のメロンを贅沢にたっぷりと、スロージューサーで丁寧に絞ってお作りします。

704d5e5f926e45dcb05ca9abf5e418cf

しっとり甘いカクテルをお楽しみくださいませ。

2018年5月 7日 (月)

オヨ エピクーレ・デ・ルクセ

カサ・デル・ハバノとのダブルリングがそそる一本です。
通常のロブストサイズよりやや太め、やや黒め、鈍い光沢感が『これ吸っとけ』と視覚的に主張してきます。
手に取ってみるとしっとり手に馴染む心地良い弾力。無粋な太い葉脈などは微塵もありません。

17b789a40e06449f8013f5e721a5c7d5

吸ってみてまず感じるのは太くコクのある材木感。葉巻の表現で木質系の香りというのは良く聞きますが、エピクーレ・デ・ルクセはその太さや色からの連想も含めてまるで材木。
その後にチョコレート系の香りも混じってきて旨味に溢れてきます。
中盤以降にスパイス感が加わって、『いや、良い葉巻だなぁ』と思っているとあっという間に指が熱くなるほどの短さになってフィニッシュへ。

惜しむらくは葉巻が短い事。
いや、一般的には何も問題ないサイズです。
あくまで自分にとっては、もっと楽しみたいと思わせる素敵な葉巻だったというだけですかね。

全部で10本!
気になった方はお早めに!

2018年5月 1日 (火)

5月のオススメボトル

晩春から初夏に変わりつつあり、緑が眩しく感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
銀杏堂の齋藤です。

5月のオススメボトル
爽やかに冷たく飲めるようにクラッシュアイスに注ぐ、ミストと呼ばれる飲み方が美味しい2本をご紹介!

ローリングK(バーボン特級)
ハウスオブスチュワート(スコッチ特級)
417e92529a684cef84b8e087114a44a1


ローリングK(バーボン特級)
オールドクロウの姉妹品としてが日本仕様に作られたバーボンです。
一口目に感じるのはクセの無いまったりした甘さ。
氷が溶けて加水されるほどにバーボン特有の香りが広がっていきます。
加水の感じからするとロックでじっくりやるよりクラッシュアイスですっきり軽くやる方が個人的には好みですね。
ミントジュレップにしても美味しく召し上がれますよ。
葉巻と合わせるにしても軽くて甘さのあるのがよろしいかと。オヨのエピキュア2番とかラモンのSSとかが面白い!


ハウスオブスチュワート(スコッチ特級)
こちらは口当たりも初めから軽い印象のスコッチです。軽いとはいえ薄っぺらいわけではなく、絹のような口当たりと言ったら言い過ぎかもしれませんが、優しく旨いスコッチです。
氷が溶けて加水が進むと麦の旨味が引き立ちます。
こちらも葉巻は上と同じように合わせたいところ。あえて付け加えるならばトリニダッドのレイエスかな。香りの高さをプラスしていくとより良い時間を楽しめるかと!


2018年4月27日 (金)

ゴールデンウィーク営業のお知らせ

ゴールデンウィーク最期の土日をお休み頂きます。

休業日
5月5日
5月6日

それ以外は通常通りの営業です。

よろしくお願いいたします。

2018年4月 2日 (月)

4月のオススメボトル

初夏のような過ごしやすさの中、満開の桜を長いこと楽しめたのも久方ぶりだなと思う今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
銀杏堂の齋藤です。

4月のオススメボトル
春らしく華やかなものを2本!
D2513a489ebb4153a8fab92c5501c59a

キングオブスコッツ
ここのところの銀杏堂では陶器ボトルを多く扱っていたキングオブスコッツですが、今回久し振りにガラスボトルを引っ張りだしてきました。
軽やかな華やかさを求めるにはこっちに分があるかなと。春のふんわり柔らかい空気の中に包まれる様な飲み口をお楽しみくださいませ。
葉巻はやっぱり軽めにエピキュアNO2あたりと相性良いかと!

アルマニャックCASTAGNON
騎馬姿が目を惹く綺麗なボトルのアルマニャック。
ボディのある旨味の中に華やかさが見事に絡み合ってきます。
ストレートもいいですがハイボールにすると華やかさが際立ってきて、春のテラスで飲むにはうってつけの一杯かと。
しっかりとした食事の後、モンテクリストあたりのどっしり甘い煙と合わせたいところ。


2018年3月29日 (木)

臨時休業

都合により本日3月29日を臨時休業致します。

2018年3月13日 (火)

店休日

3月18日をお休み致します。

ご予定されていた方には申し訳ございません。

00ef62adf90a4ba38583a8f27cf26f6b


2018年3月 1日 (木)

3月のオススメボトル

暖かかったり寒かったりと、気温の変化が大きく体調を崩しがちではありますが、厳しかった冬も終わりが見えてきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
銀杏堂の齋藤です。

3月のオススメボトル

ホワイト&マッカイ 青陶器ボトル

エレメンツオブアイラ PEAT

4d9f64abb9054676ba9ea9687bd67067
ホワイト&マッカイ 青陶器ボトル
陶器ボトルは当たり外れがありますが、当たるとこれがまた実に美味い。
今回のホワイト&マッカイはまさにそんなボトル。
まったりとした麦芽香の奥の方に程よいピート感、華やかさ余韻も長めでバランスの良いスコッチに仕上がっております。
加水をしてもヘタれないコシの強さがあるので
ソーダ割りにすると華やかで旨味に富んだハイボールの出来上がり。
これから訪れる春本番にちょうど良い一杯になりそう。
葉巻は軽めからミディアムボディの物が合いそう。個人的にはレイデルムンドのシュワスプレームのクリーミーな煙に春の香りを纏わせたいところです。

エレメンツオブアイラ PEAT
スペシャリティ・ドリンクスの提供するエレメンツオブアイラはどのボトルも評価が高いですね。
今回はブレンデットアイラ。
その名も『PEAT』
華やかな口当たりにしっかりピートを主張しつつもしつこくなく、スーッと抜けて行きます。
今月から出すボリバーのロイヤルコロナスが土っぽさが淡くて繊細な味わいなのですが、このウイスキーと合わせるとおもしろそう。


2018年2月22日 (木)

『雑酒』表記 ハイランドクイーン グランド15

38690cdcd887469eaef4ff4e8c5d3314

麦芽風味が特徴的なグレンマレイやグレンモーレンジをキーモルトにしているブレンデッドウイスキー。
銀杏堂では70年代のボトルを置いているのですが、今回のボトルは『雑酒』表記とさらに古いボトルになります。雑酒表記が使われていたのは1962年までなのでそれよりも古い流通品です。

76ec771c565047588dd6ec8f0f494e02

50年以上前のウイスキーがどんな味わいなのか。
そもそもマレイやモーレンジ自体が現在のスタイルとは違かったでしょう。

実はまだ封を切っておりません。
うずうず、もぞもぞとして開けようかどうか悩みつつ、一人で開けるのもなんだしなぁと思う今日この頃。
開けたて飲んでみたい! という方がいらしたらご一緒にいかがでしょうか?

2018年2月14日 (水)

6周年

本日2月14日で6周年を迎えることになりました。

これもひとえに皆様方のおかげでございます。
そのお返しと言ってはなんですが、今日より3日間、ウェルカムドリンクとしてシャンパーニュをサービスします。

Ac9a83cec0da43ca952d805af014195f

2月14日 〜16日
ジョゼ・ミッシェル 2010
1杯サービス

皆さまお誘い合わせの上ご来店頂けたら幸いです!

2018年2月13日 (火)

追加のおすすめボトル

今月おすすめのハンキーバニスターとビーム ダックスタンプ だとコイーバに負けてしまうので2月18日までおすすめボトルの追加をします。

甘みの濃い粘度高めの口当たりがコイーバの元気なスパイス感を包み込みます。

621f1a390b9c4beab64ebb119168a6b6
2月13日 〜 2月18日
BIG T(スコッチ特級)
ゴーティエ フィッシャーボール(ブランデー特級)

2018年2月 9日 (金)

コイーバ シグロⅤ

ようやく五年の熟成を経たコイーバを提供できるようになりました。
穏やかながら柔らかい甘さと、豊かで元気なスパイス感が上手いこと融合しております。
この元気なスパイス感に負けないよう、旨味のしっかりしたお酒と合わせたいところ。

ジョニーウォーカーのゴールドラベルとか、ブランデーだったらゴーティエのフィッシャーボールとか、ラムだったらプランテーションXOとか…。

5ee04521593c4bd6afdd0c00ee945b4c

2月14日の6周年に合わせて今日から何本か放出します。
残りは更なる熟成へ。
早い者勝ち!

2018年2月 1日 (木)

2月のオススメボトル

Bcab46181de44adcbec85ed77c4212da

ハンキーバニスター ブックボトル(スコッチ特級)

ビーム ダックスタンプ (バーボン特級)

今月はスコッチとバーボン!
ハンキーバニスターはブランデーのボトルの様なブック型陶器ボトル。
華やかな果実香が印象的で、伸びやかな味わいと共に優雅な時間をお楽しみください。

ビーム ダックスタンプも同様に華やかなタイプ。
バーボンらしからぬ香り高さに驚きます。

2月14日に銀杏堂が6周年を迎えるにあたって5年寝かせたコイーバを引っ張り出す予定です。
このコイーバに合わせるお酒を今月は選びました。
お時間作って是非お楽しみくださいませ!

2018年1月25日 (木)

お休みの予定と新入荷

まずはお休みのお知らせです。

1月28日(日曜日)をお休みといたします。
ご予定されていた方には申し訳ありませんが、またの機会によろしくお願い致します。

そして新入荷。
キングオブスコッツの陶器ボトル。

E279b9265cc4445190dbf4fb993efc56
今までの6角形の陶器ボトルとは違うかたちのこのボトル、味わいもまた雰囲気が変わって旨味がしっかりと感じるタイプになっております。
寒い日にはなんだか旨味系の物が欲しくなるのは気のせいでしょうか?
ベガスロバイナあたりの煙と合わせたら幸せな時間をお過ごしいただけるでしょう。

2018年1月22日 (月)

レイデルムンド シュワスプレーム

25a47098a3f84717b6716f5d01616905
3年ほどの熟成葉巻。
元々柔らかい煙が特徴的なレイデルムンドですが、一層の柔らかさと旨さを伴った仕上がりになりました。

今日の天気はあいにくの雪模様ですが、淡雪のような煙で気持ちを落ち着かせるのもいい時間かなと。

2018年1月16日 (火)

はっさくカクテル

柑橘が色々と美味しい季節になってまいりました。
グレープフルーツやオレンジは常に置いてあるので、別の柑橘系を使うのに二の足を踏んでいたのですが、今回はっさくをつかってみました。

爽やかな苦味がジンとの相性抜群です。
Cf82bac2b0914efbb89aada88df7d56b


2018年1月 4日 (木)

1月のオススメボトル

あけましておめでとうございます。
2018年も豊かな時間をお過ごしくださいませ!

キングジョージ4世 ティンキャップ(スコッチ)
4,000 → 3,500

ハウスオブスチュアート(スコッチ)
1,300 → 1,000

85192854835347a0a21901da32dbbcb1
今月はスコッチ2種!
キングジョージ4世は贅沢に60年代頃のボトリングのオールドボトル。
豊かな旨味にスパイシーな後味が秀逸な1本!
ラモンアロネスのSS辺りと合わせて至福の時間をお過ごしくださいませ。

ハウスオブスチュアートはスッキリ爽やかなオールドボトル。
軽く一杯、でもしっかり美味いハイボールが飲みたい時に最適な1本!

2017年12月18日 (月)

年末年始のお休みとついでのインフォメーション

2017年もあとわずか。
お酒を重ねて、寒さも厳しく、色々と大変かとは思いますが、ご自愛の上もうひと踏ん張りしていきましょう。

さて、年末年始についてです。
12/31
1/1〜3
上記の4日をお休み致します。
休暇を経てより力強く2018年を過ごしていきたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。
10c0e365e04848df9d767b85957bc2c5

あと、ついでなんですが、某団体の某ウイスキーの検定に合格いたしました。
ウイスキー含め、バーテンダーとしてより発展していく所存でございますので、2018年もよろしくお願い致します。

2017年12月13日 (水)

牡蠣の燻製

A174776819b74458ad9793f126185a1e
今季初の牡蠣の燻製を作りました。
去年まではボイルで仕込みをしていたのですが、今回は蒸し牡蠣にしてからの燻製になっております。
身がしっかりとしています。

2017年12月 7日 (木)

フレッシュフルーツ ザクロ

ザクロが届くと冬が来たなと感じます。

カルバドスと真っ赤なジュースと国産ライムで作る爽やかなショートカクテル、ジャックローズはいかがでしょうか?
B0d3b07356d14976941fdf14c0b94a12


2017年12月 4日 (月)

エルラギートのD-4

夏頃にもお知らせしましたがエルラギート工場のパルタガスD-4をちょっとだけ放出!
Bf9a1496729f4ce6862891c4bd2ddeab

コイーバで有名な優れた葉巻を巻く工場で知られたエルラギート工場。
そこで巻かれたパルタガスD-4は他のD-4とは全く違う旨さを持っています。
一般のD-4はやや無骨な印象を受けますが、エルラギートのD-4は触った感じからしっとりとした弾力に只者らしからぬ雰囲気を醸し出しています。
吸ってみるとパルタガスらしいスパイシーさはあるものの、前面に出てくるのではなく、奥の方にアクセントとして鎮座しております。
総じて軽い口当たりながら旨味が強く、パルタガスらしさも忘れないあたり、ものすごく計算されているように感じます。

合わせるお酒は、やや癖のある物を持ってきてもいいかも。
スコッチであればピリッとしたキングジョージ4世や、奥の方に感じるピートが世界観を広げてくれるローガン辺りと相性良いです!
力強いアルマニャックと合わせても!

«12月のおすすめボトル